FC2ブログ

記事一覧

日々という名の雑記 担当:双士

 planetarian ~星の人~。
 原作はもとい配信版のアニメも観ていたけれどね、公開直後に劇場へ突貫。
 いいぞ。勿論いいぞ。
 これじゃあまりにボキャ貧なので感想を絞り出そう。
 
 SFと聞けば、何を思い浮かべるだろうか?
 フィリップ・K・ディック? すこし不思議? フェイスハガー? 5pbのロゴ?
 
 いつの時代も人々の心を掴んで離さない、英知の更に上の夢想。
 そんなSFの中でも極めてメジャーなジャンル、ロボット。
 ペットロボットと戯れたのも懐かしく、今や家電量販店の店先で元気に客引きする時代。
 人が創り、人と触れ、人と生きる現代。
 
 ほしのゆめみちゃんは、そんな人が絶えた街で、一人プラネタリウムを上映し続けるロボット。
 
 何故人は消えたのか? いつまで自分は待ち続けるのか? いったい自分は、どうなるのか?
 そんな当たり前の葛藤もなく。
 ただ純粋に、人を信じ、人の役に立ちたいと願う少女と、星の人の物語―――。

 珠玉のSF作品……ロボット三原則が骨身に染みる。
 あ、不気味の谷は感じません。ゆめみちゃん超可愛い。
 
 原作はもう10年以上も前になるのか。諸行無常。 
 key作品は大好きな私ですが、planetarian原作のシナリオライター、涼元悠一さんも尊敬してます。(現:AQUAPLUS)
 というのもノベルゲーム制作を思い立った後、最初に購入したバイブルが、涼元さん著の『ノベルゲームシナリオの作成技法』なわけでして。教えに反し、我でゴリゴリやった部分も多々ある未熟者ですが、右も左もわからなかった当時、一条の光明が指したことは忘れません。
 
 見切り発車で不勉強がちですが、こうして作品を産み落とさんとするとこまで漕ぎ着けられました。
 ノベルゲー作りてぇ! でも何からすればいいかわかんねぇ! って方は是非に参考を。
 
 あ、最後に一言。

 planetarianはいいぞ!

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

えくれあ1号

Author:えくれあ1号
E-createこと『えくれあ』開発ブログへようこそ。皆様へ心温まる物語をお届けできるよう、日夜創作活動に励んでおります。
ホームページはこちら

最新コメント